ホーム > > 弁護士等紹介 > 髙橋 瑛輝

弁護士等紹介

髙橋 瑛輝

髙橋 瑛輝 Eiki Takahashi 所属弁護士
大阪

取扱業務 民事法務、商事法務、会社法務、家事相続法務
学歴 私立洛星高等学校
京都大学法学部
京都大学法科大学院
言語 日本語、英語

特色・得意分野など

・金融庁での業務経験を踏まえ、金融機関等におけるAML/CFT、反社会的勢力への対応その他コンプライアンスに関する当局目線も踏まえたアドバイスが可能である。
(金融庁における主な業務経験)
  - 金融機関におけるAML/CFT対応、反社会的勢力への対応、個人情報保護、障害者差別解消等に係る監督業務(監督指針改正等)
  - 金融庁におけるFATFその他国際機関等による審査に向けた対応
  - FinTech実証実験ハブ支援決定案件に係る業務
  - 仮想通貨交換業者に対する立入検査を含むモニタリング
  - 金融機関職員からの公益通報への対応
・企業における各種法務相談や訴訟対応、M&A関連業務のほか、債権回収案件(交渉、保全、訴訟、執行等)、金融関係訴訟(預金関連訴訟、デリバティブ取引に関する訴訟等)についても、多くの取扱い経験を有する。
・また、知的財産法分野においても、侵害案件はもとより、審決取消訴訟、交渉、警告案件、社内規程・契約書類のチェック等の業務経験を有し、専門的・多角的なアドバイスが可能である。
・離婚、相続その他個人の一般民事事件等も取り扱う。

手がけた主な事件・案件

【金融関連】
・債権回収案件(交渉、仮差押、仮処分、訴訟、債権差押、財産開示、競売、任意売却等)
・詐害行為取消案件
・保証否認案件(債務不存在確認訴訟等)
・帰属、権限等に争いのある預金に関する訴訟案件(銀行側)
・反社会的勢力に関する案件
 
【知的財産関連】
・知的財産権に関する侵害警告案件(警告者側、被疑侵害者側)
・競業避止紛争案件
・海外における特許訴訟の国内サポート
・新規開発商品の適法性調査案件

 

【不動産関連】
・建物明渡し(仮処分、訴訟、執行)、賃料請求、賃料保証会社からの求償金請求案件
・請負代金請求案件
・マンション管理費請求、マンション管理規約違反行為の差止め請求案件

 

【M&A関連】
・法務デューデリジェンス
・株式売買契約書の作成、諸条件の交渉その他全般的なサポート

 

【その他】
・法人自己破産申立案件
・工場用機械油の流出事故後の折衝案件(企業側)
・内部告発に関する調査案件
・離婚調停、DV保護命令
・遺産分割調停

主な経歴・役職

2011年12月
最高裁判所司法研修所修了(64期)
大阪弁護士会登録(弁護士法人中央総合法律事務所入所)

 

2016年1月 

金融庁監督局総務課 課長補佐(法務担当)

国際監督室、法令等遵守調査室、政策課を併任

 

2018年2月

監督局総務課 仮想通貨モニタリングチーム モニタリング管理官

検査局総務課 金融証券検査官


2018年5月

弁護士法人中央総合法律事務所に復帰

書籍

書籍
「募集株式発行の法と実務」(共著)(商事法務)
書籍
「金融商品取引法の法律相談」(共著)(青林書院)
書籍
「銀行窓口の法務相談4500講」(共著)(金融財政事情研究会)
書籍
「企業のための役員職務・処遇関係ハンドブック」(共著)(第一法規)
書籍
「TAX&LAW 事業譲渡・会社分割・株式譲渡・合併・更生再生清算」(共著)(第一法規)
書籍
「TAX&LAW 事業再生の実務」(共著)(第一法規)

論文

論文
「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策ガイドラインの概要」(金融法務事情 2018年2/25号)

セミナー

セミナー
「改正保険業法および改正犯罪収益移転防止法の円滑な実施に向けて」(改正犯罪収益移転防止法の部分を担当)(2016年6月28日、株式会社ジンテック主催)
セミナー
「金融機関におけるAML/CTFの現状と課題」(2017年9月7日、公認AMLスペシャリスト協会主催、ACAMS 8th Annual Tokyo Seminar on “Enhanced AML and Financial Crime Tools & Techniques”の一部)
髙橋 瑛輝
取扱業務 民事法務、商事法務、会社法務、家事相続法務
学歴 私立洛星高等学校
京都大学法学部
京都大学法科大学院
言語 日本語、英語