ホーム > > ニュース > 2020年

ニュース

7月
セミナー 2020.07.15
本行克哉弁護士の講演予定

2020年9月11日(金) 13:30~16:30

テーマ:「検査マニュアル廃止後の金融検査・監督の対応ポイント」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧ください。

論文 2020.07.10
金融法務事情(2020年7月10日号No.2141)に、山田晃久弁護士と本行克哉弁護士が執筆した論稿『地域銀行の経営統合と独占禁止法の適用除外に係る特例法』が掲載されました。

詳細はこちら

書籍 2020.07.09
当事務所のメンバーが執筆した『あらましとQ&Aでわかるカスハラ』(一般社団法人金融財政事情研究会)が出版されました。 執筆担当:中光弘弁護士、錦野裕宗弁護士、國吉雅男弁護士、古川純平弁護士、西中宇紘弁護士、金木伸行弁護士
法律コラム 2020.07.08
資金決済法と割賦販売法が改正されました。改正のポイントとビジネスへ及ぼす影響についてコラムを掲載しました。

詳細はこちら

セミナー 2020.07.03
本行克哉弁護士の講演予定

2020年9月4日(金) 9:30~11:30

テーマ:「独占禁止法の特例法成立と地域銀行の経営統合における活用法の解説」

主 催:金融ファクシミリ新聞社

 

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧ください。

論文 2020.07.02
共済と保険(2020年7・8月合併号 vol.743)に、錦野裕宗弁護士が執筆した論文「保険会社に対する行政処分と「顧客本位」・「コンダクト・リスク」等」が掲載されました。

詳細はこちら

書籍 2020.07.01
中務正裕弁護士と赤崎雄作弁護士がGeneral Chapter及びJapan Chapterの執筆に参加した『Global Legal Insights: Employment & Labour Law 2020 Eight Edition』が英国のGlobal Legal Group社から出版されました。
6月
ニュース 2020.06.26
金融法務事情 No.2140(2020年6月25日号)に、國吉雅男弁護士が執筆したエッセイ「ゴルフに魅せられて」が掲載されました。
セミナー 2020.06.25
本行克哉弁護士が、2020年6月5日、株式会社FRONTEOにて「地域銀行における銀行業高度化等会社の活用可能性」というテーマでセミナー動画の収録を行いました。

※セミナー動画の詳細は、こちらからご覧ください。

セミナー 2020.06.18
本行克哉弁護士の講演予定

2020年7月31日(金) 9:30~11:30

テーマ:「検査マニュアル廃止後の検査・監督の全体像と対応の勘所」

主 催:金融ファクシミリ新聞社

 

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧ください。

法律コラム 2020.06.18
金融サービスの提供に関する法律の概要についてコラムを掲載しました。

詳細はこちら

セミナー 2020.06.01
小林章博弁護士の講演予定

2020年7月22日(水) 10:00~17:00

テーマ:非上場・非公開会社のための会社法の基礎知識と実務

 ~会社法の基本的な仕組みと重要ポイントを分かりやすく解説~

会 場:日本経営協会関西本部内 専用教室

(大阪市西区靱本町1-8-4 大阪科学技術センタービル内)

主 催:一般社団法人日本経営協会

詳細はこちらからご覧ください。

5月
採用 2020.05.27
法科大学院在学生(2021年3月修了予定者)の皆様へ〈大阪事務所:サマークラーク募集要項〉

詳細はこちら

法律コラム 2020.05.21
新型コロナウイルス感染症に対する人事労務上の対応(Q&A編)についてコラムを掲載しました。
法律コラム 2020.05.21
新型コロナウイルス感染症に対する人事労務上の対応(実務対応編)についてコラムを掲載しました。
法律コラム 2020.05.21
新型コロナウイルス感染症拡大が建物賃貸借契約に与える影響についてコラムを掲載しました。
採用 2020.05.20
大阪事務所におけるサマークラーク再募集のお知らせ

詳細は、採用情報からご覧下さい。

法律コラム 2020.05.19
独占禁止法の特例法案の概要~地域銀行の経営統合の認可制度について~のコラムを掲載しました。
法律コラム 2020.05.15
新型コロナウィルス感染症拡大が契約実務に与える影響についてコラムを掲載しました。
ニュース 2020.05.14
中務正裕弁護士が令和元年度に引き続き、令和2年度の堺市の包括外部監査人に就任いたしました。 同弁護士が堺市に提出した令和元年度包括外部監査報告書(文化・観光・スポーツに関する事務の執行について)は、堺市のHPにて公表されております
論文 2020.05.14
金融法務事情(№2137)OPINI論に、金澤浩志弁護士が執筆した論稿『新型コロナウイルス感染拡大下での法務・コンプライアンス』が掲載されました。

詳細はこちら

論文 2020.05.11
NBL(№1169)に、金澤浩志弁護士が執筆した論稿『出勤制限対応下における不祥事リスクと内部通報制度の運用』が掲載されました。

詳細はこちら

セミナー 2020.05.08
錦野裕宗弁護士の講演予定

開講日:7月9日(木)13:30~16:30

テーマ:「金融機関の保険窓販に関するコンプライアンス~規制・外貨建保険トラブル等に係る実務対応上の留意点~」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

書籍 2020.05.08
錦野裕宗弁護士と金澤浩志弁護士がJapan Chapterの執筆に参加した『The Legal 500: 4th Edition Insurance & Reinsurance Comparative Guide』が英国のLEGALEASE社から出版されました。
ニュース 2020.05.08
The 11th Edition of The Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
法律コラム 2020.05.01
経団連の「新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえた定時株主総会の臨時的な招集通知モデル」(4月28日公表)公表を踏まえ、コラム記事をアップデートいたしました。
4月
法律コラム 2020.04.26
新型コロナウイルスの感染症流行下における株主総会の開催時期及び株主総会を開催する際の対応についてのコラムを掲載しました。
ニュース 2020.04.08
緊急事態宣言の発令に基づく東京都、大阪府の外出自粛要請に伴い、弊事務所(大阪事務所・東京事務所)においても、テレワークを推進するとともに、感染予防・拡散防止に重点を置いた体制をとっております。一部の弁護士・職員については在宅勤務に移行しておりますが、電子メールでの対応は通常どおり行っており、ウェブ会議等も利用し、可能な限り通常どおり対応いたします。ご不便をおかけする場合もあろうかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
法律コラム 2020.04.07
新型コロナウィルス感染拡大の影響と労務管理についてコラムを掲載しました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により国内外の企業活動に多大な影響が出ています。人事労務管理に焦点を絞って法的対応の基本的な考え方・視点を紹介します。

ニュース 2020.04.01
前大阪地方検察庁検事正 北川健太郎弁護士が入所しました。
ニュース 2020.04.01
宮本庸弘弁護士が入所しました。
ニュース 2020.04.01
本行克哉弁護士が金融庁での任期を終えて弊事務所に復帰しました。
ニュース 2020.04.01
秋山絵理子弁護士が入所しました。
3月
採用 2020.03.31
2020年度サマークラーク〈大阪事務所〉実施開始時期延期のお知らせ

詳細は、採用情報からご覧下さい。

採用 2020.03.31
法科大学院修了生・予備試験合格者の皆様へ〈東京事務所:事務所訪問会募集要項〉

詳細は、採用情報からご覧下さい。

論文 2020.03.30
髙橋瑛輝弁護士が執筆した論稿「なりすましによる暗号資産流出事案における対応」が金融法務事情(2020年3月25日号)に掲載されました。
セミナー 2020.03.18
髙橋瑛輝弁護士が、2020年3月17日、株式会社セミナーインフォ主催のセミナーにおいて、「FATF審査後のマネロン・テロ資金供与対策における実務上の課題」というテーマで講演を行いました。
採用 2020.03.17
大阪事務所におけるサマークラーク募集のお知らせ
論文 2020.03.13
金融・商事判例 No.1586(2020年3月増刊号 銀行等金融機関のコンプライアンス)に、國吉雅男弁護士が執筆した論稿「マネロンおよびテロ資金供与対策」が掲載されました。
セミナー 2020.03.04
2020年2月21日及び同月26日に、東京及び大阪で、インサイダー取引防止セミナーを開催いたしました。

第1部では、東京・大阪ともに、鍜治雄一弁護士がインサイダー取引管理の実務に関する講演を、第2部では、東京において、錦野裕宗弁護士、國吉雅男弁護士、山田晃久弁護士、浦山周弁護士及び鍜治弁護士が、インサイダー情報等の情報管理に係る留意点に関するパネルディスカッションを、大阪において、中務正裕弁護士及び鍜治弁護士が、未然防止の実務上の論点に関する対談を実施いたしました。

論文 2020.03.02
損害保険研究 第81巻 第4号(2020年2月付)に、錦野裕宗弁護士が執筆した論文「名義貸与者の「運行供用者」該当性」が掲載されました。
2月
書籍 2020.02.07
錦野裕宗弁護士と金澤浩志弁護士がJapan Chapterの執筆に参加した『Chambers Global Practice Guides – Insurance & Reinsurance 2020』が英国のCHAMBERS AND PARTNERS から出版されました。

詳細はこちら

セミナー 2020.02.05
京都事務所で藤井康弘弁護士(ニューヨーク州弁護士)が講師を務める英文契約書勉強会(第22期:2020年4月-6月)がスタートいたします。

当勉強会は、企業の法務担当者の方を交え、英文契約書の基本の習得を目指す少人数制の勉強会です。第11期より中級者向けとして、より実務的、実践的な内容としています。詳細、お申し込みはこちらからご覧ください。

セミナー 2020.02.04
山田晃久弁護士が、2020年1月17日、埼玉りそな銀行、りそな銀行、りそな総合研究所共催の「さいまた新都心セミナー」において、「会社の将来を考える事業承継のポイント」のテーマで講演を行いました。
セミナー 2020.02.03
髙橋瑛輝弁護士の講演予定

開講日:3月17日(火)13:30~16:30

テーマ:FATF審査後のマネロン・テロ資金供与対策における実務上の課題

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

1月
セミナー 2020.01.29
堀越友香弁護士の講演予定

開講日:3月27日(金)9:30~12:30

テーマ:近時の決済サービスと法規制~資金決済法、割賦販売法の改正動向を踏まえて~

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

論文 2020.01.16
中務尚子弁護士が執筆した「進歩性判断における効果の考え方」が、知財ぷりずむ2020年1月号(知的財産情報センター)に掲載されました
セミナー 2020.01.16
錦野裕宗弁護士の講演予定

開講日:2月4日(火)18:00~20:00

テーマ:「保険監督行政の「コンプライアンス」から 「顧客本位の業務運営」への変遷にどう対応するか」

主 催:公益財団法人 損害保険事業総合研究所

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

ニュース 2020.01.10
山本淳也弁護士、藤野琢也弁護士、下岸弘典弁護士、谷崇彦弁護士が入所しました
セミナー 2020.01.10
インサイダー取引防止セミナー「インサイダー取引の未然防止と情報管理に係る留意点」を実施いたします。

東京開催:2020年2月21日(金)

大阪開催:2020年2月26日(水)

 

・詳しくはこちらをご覧下さい。

論文 2020.01.08
金融法務事情No.2129(2020年1月10日号)に、錦野裕宗弁護士が執筆した「外貨建保険窓販に関するトラブルの防止と対応」が掲載されました。