ホーム > > ニュース > 2018年

ニュース

  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2月
ニュース 2018.02.23
ウェブサイト「BUSINESS LAWYERS」に、西中宇紘弁護士が執筆した「実務Q&A 賃金の非常時払いとは」及び山本一貴弁護士が執筆した「実務Q&A 家族手当を不正受給していた社員への対応」が掲載されました。
セミナー 2018.02.23
錦野裕宗弁護士の講演情報

錦野裕宗弁護士が、2017年2月19日、株式会社セミナーインフォにて「金融機関代理店の保険窓販に係る規制等対応上の実務」とのテーマで講演を行いました。

セミナー 2018.02.13
國吉雅男弁護士、金澤浩志弁護士が、平成30年2月2日(東京)・同月5日(大阪)、一般社団法人金融財政事情研究会主催の「金融コンプライアンス研究会」において、「FATF第4次対日相互審査のポイントとAML/CFT対応の課題」というテーマで講演を行いました。
論文 2018.02.01
資料版商事法務No.406(2018年1月号)に、森本滋弁護士(オブカウンセル・京都大学名誉教授)、赤崎雄作弁護士、浦山周弁護士が執筆した「不祥事事例の分析」に関する記事が掲載されました。
論文 2018.02.01
銀行法務21(2018年2月号、No.824)に、國吉雅男弁護士が執筆した「マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対応最前線(第4回、『マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策に関するガイドライン』を踏まえた態勢整備の高度化②)」が掲載されました。
1月
採用 2018.01.30
当事務所(東京事務所)における勤務弁護士の募集のお知らせ

詳細は、こちらからご覧下さい。

セミナー 2018.01.29
國吉雅男弁護士がテキストの執筆に参画しました通信講座「マネー・ローンダリング徹底理解コース」(経済法令研究会)が2018年1月30日より開講します。

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

セミナー 2018.01.29
國吉雅男弁護士・金澤浩志弁護士が平成30年1月24日、25日に経済法令研究会主催の「金融新春セミナー(大阪・東京開催)」において、「マネー・ローンダリング等対策に必要な態勢整備について~2019年FATF第4次相互審査にむけて~」というテーマで講演を行いました。
セミナー 2018.01.25
京都事務所で藤井康弘弁護士(ニューヨーク州弁護士)が講師を務める英文契約書勉強会(第14期:平成30年4月-6月)がスタートいたします。

当勉強会は、企業の法務担当者の方を交え、英文契約書の基本の習得を目指す少人数制の勉強会です。第11期より中級者向けとして、より実務的、実践的な内容としています。詳細、お申し込みはこちらからご覧ください。

セミナー 2018.01.25
錦野裕宗弁護士の講演予定

開催日:2月19日(月)13:30~16:30

テーマ:「金融機関代理店の保険窓販に係る規制等対応上の実務」

主 催:株式会社セミナーインフォ

※受講方法や詳細、お申し込みはこちらからご覧下さい。

ニュース 2018.01.23
ウェブサイト「BUSINESS LAWYERS」に、大澤武史弁護士が執筆した「実務Q&A 民法(債権関係)改正による消滅時効に関する見直しが与える労働法制への影響」が掲載されました。
セミナー 2018.01.23
錦野裕宗弁護士が、2018年1月16日、東洋美術印刷株式会社主催の「フィデューシャリー・デューティー対策セミナー」において、「フィデューシャリー・デューティーにおける情報品質と消費者保護~わかりやすい情報発信のために~」とのテーマで講演を行いました。
ニュース 2018.01.19
松井立平弁護士、大塚由梨弁護士、菊地悠弁護士、丸山悠弁護士、笠木貴裕弁護士が入所しました
ニュース 2018.01.12
錦野裕宗弁護士が、平成29年9月26日開催の、一般社団法人日本共済協会の業務研究会において、『フィデューシャリー・デューティー「顧客本位の業務運営に関する原則」の内容とその影響』とのテーマで講演したことに関する記事が、共済と保険(平成30年1月号 vol.715)に掲載されました。