ホーム > > ニュース > 2008年

ニュース

12月
ニュース 2008.12.26
中務尚子弁護士が、12月11日午前10時から午後5時まで、日本経営協会主催のセミナーにおいて、ウィーン売買条約についての講演を行いました。
ニュース 2008.12.26
金融法務事情第1853号に、中務嗣治郎弁護士が執筆した記事「弁護士は金融機関に何を期待しているかー法的に適正で妥当な意見を述べるために」が掲載されました。
ニュース 2008.12.22
赤崎雄作弁護士が入所しました。

赤崎雄作弁護士:http://www.clo.jp/lawyers/142/

ニュース 2008.12.17
山田威一郎弁護士が執筆した特許の均等論についての論文が「知財ぷりずむ」(2008年12月号)に掲載されました。
11月
セミナー 2008.11.05
小林幹雄弁護士の講演情報(講師共同担当)

主催:経営調査研究会
テーマ:中国における外資系企業の解散・清算の実務
    ~事例から学ぶ近時の関連諸法令及び実務上の留意点~
開催日:平成20年12月9日(火)午後1時30分~午後4時30分
開催場所:東京都中央区日本橋茅場町1-10-8グリンヒルビル4階
     金融財務研究会本社 セミナールーム

10月
セミナー 2008.10.28
山田威一郎弁護士・弁理士の講演情報

主催:トムソン・ブランディ株式会社
テーマ:商標権の管理と有効活用の手法 -商標権の棚卸、権利行使、知的財産信託等を中心に-
開催日:大阪会場 2008年11月19日 (水) 13:30-16:30
東京会場 2008年11月25日 (火) 13:30-16:30
開催場所 大阪会場:アプローズタワー 13階 貸会議室 (大阪市北区茶屋町19-19)
東京会場:三田NNホール(東京都港区芝4-1-23)

ニュース 2008.10.01
中務正裕弁護士が京都大学法科大学院の非常勤講師に就任しました。平成20年10月より「弁護士実務の基礎1」を担当します。
ニュース 2008.10.01
中務尚子弁護士が京都大学法科大学院の非常勤講師に就任し、平成20年4月より「民事弁護実務演習」を担当しています。
9月
ニュース 2008.09.18
小林幹雄弁護士が執筆した中国の裁判例解説が「国際商事法務」(2008 Vol.36,No.9)に掲載されました。
ニュース 2008.09.16
柿平宏明弁護士が入所しました。

柿平宏明弁護士:http://www.clo.jp/lawyers/143/

セミナー 2008.09.08
金澤浩志弁護士の講演予定

2008年10月23日(木)13:30~16:30
テーマ:【金融基礎講座】 『債権管理・回収の基礎』
会場:メルパルク東京(東京都港区芝公園2-5-20)
主催・ストック・リサーチ経営研究セミナー

7月
セミナー 2008.07.23
山田威一郎弁護士が、発明協会大阪支部主催の特許法逐条解説講座の講師を務めます。 本講座は、実務経験豊富な8名の弁護士・弁理士が講師を務めるもので、山田弁護士は、権利侵害等に関する部分を担当します。

特許法逐条解説講座

会期:平成20年9月10日~平成21年2月24日 平日 18:00~20:00  土曜 13:00~17:00
会場:発明協会大阪支部3階研修室(大阪市天王寺区伶人町2-7関西特許情報センター3階)ほか

ニュース 2008.07.22
NBL(№885 平成20年7月15日発行)に、村野譲二弁護士が執筆した記事「最近の労務問題の傾向と法務部」が掲載されました。
セミナー 2008.07.16
錦野裕宗弁護士の講演実績及び今後の予定

【1】
保険法改正のポイント
~実務への影響と留意点を中心に~
日時:平成20年8月7日(木) 19:00~21:00
会場:茅場町 グリンヒルビル4階 金融財務研究会本社 セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1-10-8)
主催:金融財務研究会
【2】
営業店におけるコンプライアンスとトラブル対応
日時:平成20年6月19日
主催:社団法人全国地方銀行協会

ニュース 2008.07.04
平成20年7月から、藤井康弘弁護士が、アメリカ・ニューヨーク州のFordham University School of Law (フォーダムロースクール)に留学しました。

ロースクールにおけるLLM(法学修士)修得とその後の実務研修を含め、約2年程度を予定しております。

5月
ニュース 2008.05.20
山田威一郎弁護士が中川博司弁理士(三枝国際特許事務所副所長)と共同で執筆した論考「知的財産信託を用いた新しい商標管理の手法」が「パテント」(2008年5月号)に掲載されました。
ニュース 2008.05.09
山田威一郎弁護士が、大阪大学大学院法学研究科(知的財産法プログラム)の非常勤講師に就任しました。
4月
ニュース 2008.04.15
小林幹雄弁護士が執筆した中国会社法に関する論文が「JCAジャーナル」(2008年4月号)に掲載されました 。
3月
セミナー 2008.03.17
セミナーのご案内

知的財産権セミナー 第2回(全2回)

米国・中国における知的財産権戦略

共催:弁護士法人中央総合法律事務所
三枝国際特許事務所
開催日時:平成20年4月21日(月) 13:15~16:50
場所:リーガロイヤルホテル(大阪) 2階 菊の間

テーマ:
米国特許出願の実務
米国特許侵害訴訟の実務
中国における商標・意匠実務の動向
中国進出時における商標権に関する注意点

ニュース 2008.03.05
山田威一郎弁護士の執筆した判例解説「商品の需要者層が異なる場合の商標の類否判断」が「企業と発明」vol.498(発明協会大阪支部発行)に掲載されました。
セミナー 2008.03.04
ストック・リサーチ経営研究セミナーにおいて、金澤浩志弁護士が下記講演を行います。

2008年5月15日(木)13:30~16:30
テーマ:「不動産ファンドを巡る近時の法改正」
      ― 信託法、金融商品取引法が不動産ファンドスキームに与える影響
会場:メルパルク東京(東京都港区芝公園2-5-20)

1月
セミナー 2008.01.31
セミナーのご案内

知的財産権セミナー 第1回(全2回)

知的財産権の有効活用に向けて
-ライセンス契約に関する実務上の諸問題について-

共催:弁護士法人中央総合法律事務所
三枝国際特許事務所
開催日時:平成20年3月7日(金) 13:15~16:30
場所:リーガロイヤルホテル(大阪) 2階 菊の間

テーマ:
技術ライセンス契約 -実務における留意点を中心に
ライセンス契約と独占禁止法 -独禁法ガイドラインの改定を踏まえて
商標・著作権のライセンス -ブランド・キャラクター・ソフトウェアのライセンスを中心に
事業再編・M&Aにおける知財管理と価値評価 -信託法、特許法、産活法の改正を踏まえて

セミナー 2008.01.15
社団法人日本商事仲裁協会大阪事務所が開催する下記セミナーにおいて、小林幹雄弁護士が講師を担当します。

日時:2008年2月22日(金) 13:30~17:00
テーマ:「中国新会社法の進出企業への影響と対策」-施行後の実務運用を踏まえて-
会場:大阪産業創造館 5階 研修室A・B(大阪市中央区本町1-4-5)

ニュース 2008.01.08
小林幹雄弁護士が執筆した中国の裁判例解説が「国際商事法務」(2007 Vol.35,No.12)に掲載されました。