ホーム > > 弁護士等紹介 > 髙橋 瑛輝

弁護士等紹介

髙橋 瑛輝

髙橋 瑛輝 Eiki Takahashi 所属弁護士
大阪
官公庁にて勤務中

取扱業務 民事法務、商事法務、会社法務、家事相続法務
学歴 私立洛星高等学校
京都大学法学部
京都大学法科大学院
言語 日本語、英語

特色・得意分野など

・銀行、保証会社、債権回収会社、信販会社等の金融機関をはじめとする企業側の依頼による訴訟案件、交渉案件、法律相談、M&Aにおける法務デューデリジェンス、その他各種意見書作成等の全般的な業務の取扱経験を有する一方、個人の依頼による一般民事事件も取り扱う。
・当事務所の知的財産部に所属し、特許法、著作権法等の専門的見地から、侵害案件、審決取消訴訟、交渉、社内規程・契約書類のチェック等の業務を行なうとともに、特許・商標等の調査案件も取扱い、多角的なアドバイスが可能である。
・金融法務においては、金融機関の代理人として、各種債権回収案件(交渉、保全、訴訟、執行等)をはじめ、デリバティブ取引に関する訴訟、預金関連訴訟等も多く取り扱うとともに、反社会的勢力への対応案件も行なう。

手がけた主な事件・案件

【金融関連】
・銀行、保証会社、信用保証協会、サービサー、信販会社等の債権回収案件(交渉、訴訟、各種執行・保全、財産開示、担保不動産競売等)
・詐害行為取消案件、保証否認案件(債務不存在確認訴訟等)
・帰属・権限等に争いのある預金訴訟(銀行側)

 

【知的財産関連】
・侵害警告案件(警告者側、被疑侵害者側)
・競業避止紛争案件
・新規開発商品の適法性調査案件
・職務発明規程等の作成助言 

 

【不動産関連】
・賃貸不動産に関する案件(明渡し、賃料請求、賃料保証会社の求償金請求等)
・区分所有建物に関する案件(管理費、規約違反行為差止め等)
・請負に関する案件(請負代金請求訴訟等)
・反社会的勢力の占有する不動産に対する占有移転禁止仮処分案件

 

【M&Aにおける法務デューデリジェンス】

 

【その他】
・法人自己破産申立
・未払残業代請求交渉案件(企業側)
・工場用機械油の流出事故後の折衝案件(企業側)
・内部告発を受けた子会社に対する調査案件
・離婚調停

主な経歴・役職

2011年12月
最高裁判所司法研修所修了(64期)

 

2012年1月
大阪弁護士会登録(弁護士法人中央総合法律事務所入所)

書籍

書籍
「金融商品取引法の法律相談」(共著)(青林書院)
書籍
「銀行窓口の法務相談4500講」(共著)(金融財政事情研究会)
書籍
「企業のための役員職務・処遇関係ハンドブック」(共著)(第一法規)
書籍
「TAX&LAW 事業譲渡・会社分割・株式譲渡・合併・更生再生清算」(共著)(第一法規)
書籍
「TAX&LAW 事業再生の実務」(共著)(第一法規)
髙橋 瑛輝
取扱業務 民事法務、商事法務、会社法務、家事相続法務
学歴 私立洛星高等学校
京都大学法学部
京都大学法科大学院
言語 日本語、英語