ホーム > > 弁護士等紹介 > 赤崎 雄作

弁護士等紹介

赤崎 雄作

赤崎 雄作 Yusaku Akasaki 社員弁護士 パートナー
大阪
ニューヨーク州弁護士

取扱業務 会社法務、渉外法務(主に中東)、金融法務、商事法務、民事法務
学歴 私立洛南高等学校
東京大学法学部
京都大学法科大学院
カリフォルニア大学ロサンゼルス校ロースクール 法学修士
言語 日本語、英語

特色・得意分野など

 様々な分野の訴訟案件を中心とした紛争解決案件を得意とする。ドバイ(アラブ首長国連邦)の法律事務所勤務中は、国際仲裁案件にも関与した。
 また、海外留学経験を生かして、日本企業の海外進出案件や、外資企業の日本国内案件にも関与している。特にドバイの法律事務所勤務中は外資企業の中東地域進出案件や、現地の法律が問題となる案件に多く関与し、帰国後も現地の法律事務所との連携による細やかな法的サービスが可能である。
 さらに、介護事業を運営する法人から多くの相談を受ける一方、後見人としての職務経験も有し、高齢者・障害者に関する法律案件にも意欲的に取り組んでいる。

主な経歴・役職

2008年12月
最高裁判所司法研修所修了(61期)
大阪弁護士会登録(弁護士法人中央総合法律事務所入所)

 

2015年5月
カリフォルニア大学ロサンゼルス校ロースクール卒業(LL.M.)
(Specialization in Business Law - Securities Regulation Track)

 

2015年10月
ニューヨーク州司法試験合格

 

2015年10月~2016年11月
Apex Juris Advocates & Legal Consultants(ドバイ、アラブ首長国連邦)勤務

 

20163月~201611
Globalaw Leadership Programme メンバー

 

2018年6月
ニューヨーク州弁護士登録

書籍

書籍
「金融商品取引法の法律相談」共著(青林書院・2013年2月)
書籍
「企業のための役員職務・処遇関係ハンドブック」共著(第一法規)

論文

論文
「コーポレートガバナンス・コードの改訂に関連する株主総会想定問答」(資料版商事法務・2018年5月)
論文
「不祥事事例の分析(製品不正〈データ偽装等〉)」(資料版商事法務・2018年1月)
論文
「取締役会の法と実務」共著(商事法務・2015年4月)
赤崎 雄作
取扱業務 会社法務、渉外法務(主に中東)、金融法務、商事法務、民事法務
学歴 私立洛南高等学校
東京大学法学部
京都大学法科大学院
カリフォルニア大学ロサンゼルス校ロースクール 法学修士
言語 日本語、英語